タイムビヨンドが今年のフィナーレを飾る/道営記念・門別



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 10日、門別競馬場で行われた第59回道営記念(3歳上・ダ2000m・1着賞金1000万円)は、中団でレースを進め、3~4コーナーで先団に取りついた五十嵐冬樹騎手騎乗の3番人気タイムビヨンド(牝4、北海道・堂山芳則厩舎)が、3番手追走から一旦は抜け出した1番人気オヤコダカ(牡4、北海道・米川昇厩舎)を直線で捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分8秒2(重)。

 さらに3/4馬身差の3着に5番人気ジュエルクイーン(牝4、北海道・田中正二厩舎)が入った。なお、2番人気スティールキング(牡3、北海道・角川秀樹厩舎)は6着に終わった。

 勝ったタイムビヨンドは、父タイムパラドックス、母ブルーダイナ、その父カコイーシーズという血統。重賞はこれで2勝目。また、本レースをもってホッカイドウ競馬の2016年度全日程が終了した。

【勝ち馬プロフィール】
◆タイムビヨンド(牝4)
騎手:五十嵐冬樹
厩舎:北海道・堂山芳則
父:タイムパラドックス
母:ブルーダイナ
母父:カコイーシーズ
馬主:木谷ツヤ
生産者:船越牧場
通算成績:24戦8勝(JRA1戦0勝・重賞2勝)





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。