BCクラシック優勝アロゲイトが世界ランクでトップ



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 IFHA(国際競馬統括機関連盟)は11月10日、『ロンジンワールドベストレースホースランキング』を発表した。今回は2016年1月1日から11月6日までに行われた世界の主要レースが対象。134ポンドでランキング首位に躍り出たのは、ブリーダーズカップクラシックでカリフォルニアクロームを破ってアメリカ競馬の頂点に立ったアロゲイト(米=B.バファート厩舎、牡3歳)。133ポンドの2位にはカリフォルニアクローム(米=A.シャーマン厩舎、牡5歳)。130ポンドの3位はコックスプレートを8馬身差で圧勝したウィンクス(豪=C.ウォーラー厩舎、牝5歳)。エイシンヒカリ(栗東・坂口正則厩舎、牡5歳)は129ポンドで、英チャンピオンSを勝ったアルマンゾル(仏=JC.ルジェ厩舎、牡3歳)と並ぶ4位タイ。

 日本馬にレーティングの大きな変化はなく、モーリス(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)が124ポンドで7位タイ、ドゥラメンテ(美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)とマカヒキ(栗東・友道康夫厩舎、牡3歳)が121ポンドで25位タイ、サトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿厩舎、牡3歳)が120ポンドで33位タイ。天皇賞・秋で2着のリアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)がおなじく120ポンドで33位タイに新たにランクインした。




【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。