チャンピオンズCを目指す好メンバーが集結/みやこSの見どころ



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 1着馬にチャンピオンズCの優先出走権が与えられるみやこS。ラニをはじめとした3歳勢に、アスカノロマンら古馬も有力どころが揃った。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■11/6(日) みやこS(3歳上・GIII・京都ダ1800m)

 ラニ(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)は今年の米3冠レースに挑戦し、最終戦のベルモントSで3着に入る健闘を見せた。帰国初戦のブラジルCでは3着だったが、叩き良化型ということを考慮しての前倒し参戦だったことを考えると十分な結果だろう。ここで国内重賞初制覇なるか。

 アスカノロマン(牡5、栗東・川村禎彦厩舎)は前走のマイルCS南部杯で4着。仕掛けが遅かったという面はあったが、距離もベストではなかった。馬場も地方より中央の方が合っているタイプで、ここでの巻き返しを期待したい。

 モーニン(牡4、栗東・石坂正厩舎)は秋初戦の日本テレビ盃で2着。敗れたことでJBC出走は叶わなくなったが、距離延長のメドは立てた。武蔵野Sとの両睨みだが、出てくれば当然有力。

 その他、レパードSを制したグレンツェント(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)、GI馬キョウエイギア(牡3、栗東・ 矢作芳人厩舎)、前走は出遅れが痛かったモンドクラッセ(牡5、美浦・清水英克厩舎)、長期休養明けを叩いたカゼノコ(牡5、栗東・野中賢二厩舎)、昨年の覇者ロワジャルダン(牡5、美浦・戸田博文厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。