netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 18日、京都競馬場で行われた秋華賞(3歳・牝・GI・芝2000m)は、中団追走から3~4コーナーで先団に取りついた松山弘平騎手騎乗の1番人気デアリングタクト(牝3、栗東・杉山晴紀厩舎)が、直線に入って抜け出し、同馬の内で脚を伸ばした10番人気マジックキャッスル(牝3、美浦・国枝栄厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒6(稍重)。

 さらに3/4馬身差の3着に9番人気ソフトフルート(牝3、栗東・松田国英厩舎)が入った。なお、3番人気ウインマイティー(牝3、栗東・五十嵐忠男厩舎)は9着、2番人気リアアメリア(牝3、栗東・中内田充正厩舎)は13着に終わった。

 勝ったデアリングタクトは、父エピファネイア、母デアリングバード、その父キングカメハメハという血統。単勝1.4倍の圧倒的支持に応え、デビューから無敗で桜花賞・オークス・秋華賞の牝馬3冠を達成した。牝馬3冠はメジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイについで史上6頭目。無敗での達成は史上初の快挙。

【松山弘平騎手のコメント】
 ホッとした気持ちと、ここまで任せてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。今日はパドックで少しイレ込むところもありましたが、この馬ならしっかりこなしてくれると信じていました。(レースは)少しうるさいところはありましたが、ゲートは上手に出てくれて、折り合いもついて流れに乗れました。力のある馬なので最後(の直線)はいいところを走らせようと思いました。他に強い馬もたくさんいましたが、本当に凄い力を発揮してくれたと思います。



【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆青木義明が主宰する創業21年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。