国内はGIスプリンターズS、海外は仏G1凱旋門賞に注目/今週の競馬界の見どころ



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 今週の注目レースは、日曜日に行われるGIスプリンターズS(3歳上・中山・芝1200m・1着賞金1億3000万円)だ。

 安田記念優勝以来となるグランアレグリア(牝4、美浦・藤沢和雄厩舎)、今春の高松宮記念優勝馬モズスーパーフレア(牝5、栗東・音無秀孝厩舎)、前哨戦のセントウルSを勝ったダノンスマッシュ(牡5、栗東・安田隆行厩舎)などが参戦予定で、秋のGIシリーズ第1弾にふさわしい好メンバーがそろった。

 さらに同日夜には、フランス・パリロンシャン競馬場で凱旋門賞(3歳上・仏G1・芝2400m・1着賞金171万4200ユーロ)が行われる。

 女王エネイブル(牝6、英・J.ゴスデン厩舎)が史上初の同レース3勝を達成するのか、それとも日本のディアドラ(牝6、栗東・橋田満厩舎)が一矢報いるのか、注目の一戦。発走予定時刻は、日本時間10月4日23時05分。

 また、土曜日に行われるダートGIIIのシリウスS(3歳上・ハンデ・中京・ダ1900m・1着賞金3600万円)も、今後のダート路線を占う意味で見逃せない一戦。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼9月29日(火)
・白山大賞典(JpnIII・金沢)

▼9月30日(水)
・日本テレビ盃(JpnII・船橋)

▼10月1日(木)
・サンライズC(H1・門別)
・ベイスプリント(SPI・名古屋)
・姫山菊花賞(重賞I・園田)

▼10月3日(土)
・シリウスS(GIII・阪神)
・ジョーハーシュTC(米G1・ベルモントパーク)
・プリークネスS(米G1・ピムリコ)

▼10月4日(日)
・スプリンターズS(GI・中山)
・ダービーグランプリ(M1・盛岡)
・凱旋門賞(仏G1・パリロンシャン)

▼達成間近の記録
(騎手)
・小牧太騎手(JRA・栗東):JRA通算900勝まであと1勝
・藤岡康太騎手(JRA・栗東):JRA通算600勝まであと2勝
・鮫島良太騎手(JRA・栗東):JRA通算300勝まであと2勝
・永森大智騎手(高知):地方通算2000勝まであと4勝
(調教師)
・南井克巳調教師(JRA・栗東):JRA通算400勝まであと3勝
・中川公成調教師(JRA・美浦):JRA通算200勝まであと2勝
・飯田祐史調教師(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと1勝
・黒岩陽一調教師(JRA・美浦):JRA通算100勝まであと2勝

※当ニュースの内容は9月27日時点。


【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆青木義明が主宰する創業21年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。