【本日の注目ポイント】福島で七夕賞、阪神でプロキオンS



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 7/12(日)は阪神、福島、函館の3場開催。天気は阪神が曇りのち晴れ、福島が曇りのち雨、函館が曇り時々雨の予報となっている。

■サマー2000シリーズ第1戦・七夕賞
 福島11Rは芝2000mの七夕賞(GIII)。サマー2000シリーズの開幕戦で、大阪杯で0秒5差の6着だったジナンボー、福島記念優勝馬で昨年2着のクレッシェンドラヴ、福島民報杯を制したマイネルサーパス、新潟大賞典で4着のブラヴァスらが参戦。

■今年は阪神で行われるプロキオンS
 阪神11Rはダート1400mのプロキオンS(GIII)。黒船賞とかきつばた記念で交流重賞2連勝中のラプタス、マイルCS南部杯覇者のサンライズノヴァ、天王山Sと栗東Sを連勝中のサクセスエナジーらが参戦する。

■函館11R・マリーンSにリアンヴェリテなど
 函館11Rはダート1700mのオープン特別・マリーンS。出走14頭中9頭が大沼Sからの再戦となり、そこで最先着のリアンヴェリテ、上位のロードグラディオ、アディラートのほか、前走京都で準オープンを勝ったケイアイパープルらが出走。

■阪神5Rで良血ディープ産駒がデビュー
 阪神5Rは芝1800mの新馬戦。ディープインパクト産駒の牡馬ヨーホーレイクに注目したい。きょうだいが全て勝ち上がっている良血馬で、稽古では上々の動きを見せている。武豊騎手とのコンビで初戦突破なるか。

■福島5Rの新馬戦はサトノフォーチュンに注目
 福島5Rは芝2000mの新馬戦。ディープインパクト産駒の牡馬サトノフォーチュンに注目したい。半兄にJRA重賞2勝のグレイトパールがいる血統で、追い切りでは1勝クラス馬と互角の動きを披露した。三浦皇成騎手を背に初陣を飾る。

■福島6Rで2代目スターマンが初陣
 福島6Rは芝1200mの新馬戦。1994年の重賞3勝馬と同名である、ディープブリランテ産駒の牡馬スターマンが初陣を迎える。追われる毎に良化しており、初戦から期待できそうだ。鞍上は北村友一騎手。

■函館5Rでブチコの初仔らがデビュー
 函館5Rは芝1800mの新馬戦。ブチコの初仔となる白毛のソダシ、セレクトセールで4536万円のモーリス産駒牝馬ロジモーリス、マルセリーナの半弟ギャラントウォリアらがデビューする。

■盛岡ではオパールC
 盛岡競馬場では18時10分にオパールCが行われる。3歳馬による芝1700m戦で、ダート重賞勝ち馬のエイシンハルニレ、アンズビジンや、佐賀のエアーポケット、北海道のフジノロケット、船橋のポピュラーソングらが出走する。



【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆青木義明が主宰する創業21年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。