サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 福永祐一騎手(43)=栗・フリー=が12日の七夕賞でブラヴァスに騎乗。1年ぶりの福島参戦で史上6人目となるJRA全10場重賞制覇を狙う。

 ◇

 昨年はかなわなかった思いを再び短冊に記し、今年も福島に向かう。JRA全10場重賞制覇に王手をかける福永騎手が、ブラヴァスとのコンビで七夕賞に参戦する。

 「福島が残っているのは知っている。そもそもチャンスが少ないからね。できたらいいなという記録だけど、それに関係なく、勝ちたいと思って行っているからね」

 3年ぶりに福島で騎乗した昨年の同レースは、タニノフランケルで6着。2011年に札幌で札幌記念を勝ってリーチをかけて以来、4度チャレンジしてはね返され続けている。例年、この時期は中京(今年は阪神)を主戦場にしているが、縁あって通算7度目のチャンスを得た。

 相棒とは昨年11月の近江特別2着(2勝クラス)以来のタッグ。その後に連勝を飾り、前走は重賞初挑戦のGIII・新潟大賞典で勝ち馬から0秒3差の4着と地力強化ぶりをアピールした。福永騎手は「当時はまだこれからの馬という感じで、それからどう成長しているかなと。前走の重賞でもそう負けていないので勝負になると思う」と楽しみにする。

 今春はコントレイルで2度目の日本ダービー制覇を達成。円熟味が増すベテランが、新たな偉業を成し遂げる。(川端亮平)



【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆青木義明が主宰する創業21年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。