サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 ロックダウンの緩和に伴い、3月下旬からストップしていた欧州競馬も再開の兆しが見えてきた。5月11日の再開が決まったフランスはクラシックを含むGIレースの振り替え案の発表を行い、仏2000ギニー、1000ギニーは祝日に当たる6月1日、仏ダービーは7月5日に仏オークスとの同日開催となる。

 例年7月14日に行われるパリ大賞は9月13日の開催となって、同条件のニエル賞と替わる形で行われる。また5月上旬が締め切りになっていた凱旋門賞の第1次登録は6月中旬に延期されることになった。

 フランスには馬券発売の中心であるカフェがまだ営業できないなどの課題が残る。欧州はレースの主催者と馬券の発売会社が同組織ではなく、また大きなレースでは邦貨で5000円以上するほど入場料が高いので、無観客競馬は痛手になるだろう。

 賞金の減額やスポンサー離れも不安視される。コロナウイルスの状況次第で今後も不透明なところが多いが、レースの再開は朗報で、新しいスケジュール通りに開催が進むことを多くの関係者が願っている。(在仏競馬記者)



【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆青木主宰の創業21年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。