日刊スポーツ
http://p.nikkansports.com/



26日(日)京都1Rで落馬負傷した松山弘平騎手(30)が今週の騎乗を取りやめることが27日、分かった。同日の精密検査で仙骨の骨折が判明。「今週の騎乗は取りやめます。すでに退院していますし、日常生活に支障はありません。来週以降に関しては様子をみて決めたいと思います」と説明した。天皇賞・春で騎乗予定だったメイショウテンゲンも乗り替わりで、代役は未定。


同じレースで落馬負傷した岩田康誠騎手(46)は右前腕骨骨折の疑いで今週の騎乗は厳しい状況。天皇賞・春で騎乗予定だったユーキャンスマイルの鞍上は未定。


【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆青木義明が主宰する創業21年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。