高市調教師死去で管理馬38頭、大江原厩舎へ



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 17日に64歳で死去した高市圭二調教師の管理馬38頭は、18日付で美浦の大江原哲厩舎に転厩となった。高市調教師の通夜は24日午後6時、告別式は25日午後0時半、一般社団法人日本調教師会関東本部葬として茨城県稲敷郡美浦村美駒2500-2、美浦トレセン厚生会館分館2階大ホールで行われる。喪主は長男の憲吾(けんご)氏。葬儀委員長は日本調教師会関東本部長の手塚貴久氏。


【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆創業21年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。