コラボをやめて今後は1レースに1券種で必勝態勢◆馬券師集団エルムの鳥肌馬券



業務提携◆馬券師集団エルムの鳥肌馬券
https://bit.ly/2GRv2Xg



【累計】
◆08.10-12.01
戦 績 62戦38勝
投資額 361万7000円
獲得額 542万5200円
回収率 150.0%


馬券師集団エルムです。通算17週目は4戦1勝で回収率10.6%の大幅赤字でした。皆様には心よりお詫びいたします。

昨日と本日、我々はこれまでの約4ヶ月間の戦いを総括しました。激しく議論を戦わせる場面もありましたが、それでも異口同音に「これで行こう」と発せられた言葉は1レースに2種類の馬券を買っていたことを打ち止めにして、今後は「1券種」の勝負に切り替えることです。

◆土曜日のステイヤーズSを例にとります。

中山11R/ステイヤーズS

馬連・フォーメーション
02.10.11
01.02.03.08.10.11.12
15点×1000円

3連単・フォーメーション
01.02.10.11.12
01.02.03.08.10.11.12
01.02.03.08.10.11.12
150点×200円

計45000円

1着12(6人気)
2着11(1人気)
3着04(11人気)

・馬連21.2倍的中
(馬単61.4倍参考)

・3連単2578.9倍外れ



馬連と3連単の2種類で勝負した結果、馬連21.2倍は的中、3連単2578.9倍は外れとなりました。6番人気、1番人気、そして11番人気。3着馬まで当てねばならない3連単はもっと点数を増やさないと、このレースでは的中不可能でした。

ただ、馬連では軸馬3頭、3連単では1着候補5頭でフォーメーション馬券を組みましたので、その中から馬単61.4倍なら当てられたことが分かります。


ここからの教訓。

馬連21.2倍または馬単61.4倍は当てられたけれど3連単25万馬券は不可能だった。過去にもこうした例は何度も経験しています。両方当たったこともありますが、馬連外れ、3連複的中のケースも味わっていて、そのたびに「どちらか一方」で行けば利益幅がアップできたなあ、と臍を噛むこともありました。

そんな4ヶ月の経験の積み重ねから総括会議での結論として「今後は1券種」と、誰もが納得したのです。ご了承ください。



-----------------


【累計】
◆08.10-12.01
戦 績 62戦38勝
投資額 361万7000円
獲得額 542万5200円
回収率 150.0%


(17週目)
◆11.30-12.01
戦 績 4戦1勝
投資額 20万1000円
獲得額 2万1200円
回収率 10.6%


(16週目)
◆11.23-24
戦 績 4戦3勝
投資額 22万0000円
獲得額 32万6700円
回収率 148.5%



◆馬券戦略◆
1日2鞍を厳選提供/券種は臨機応変に何でも使う。

◆有料情報◆
1日あたり5000ポイントでご利用いただけます。


業務提携◆馬券師集団エルムの鳥肌馬券
https://bit.ly/2GRv2Xg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074