【ラジオNIKKEI賞】ブレイキングドーンが突き抜け重賞初V!/JRAレース結果



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 30日、福島競馬場で行われたラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)は、中団後方でレースを進めた田辺裕信騎手騎乗の3番人気ブレイキングドーン(牡3、栗東・中竹和也厩舎)が、直線で外から突き抜け、好位から脚を伸ばした9番人気マイネルサーパス(牡3、美浦・高木登厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒8(不良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に6番人気ゴータイミング(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)が入った。なお、1番人気ヒシイグアス(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は9着、2番人気ディキシーナイト(牡3、美浦・国枝栄厩舎)は11着に終わった。

 勝ったブレイキングドーンは、父ヴィクトワールピサ、母アグネスサクラ、その父ホワイトマズルという血統で、これが重賞初制覇。通算成績は7戦2勝となった。

【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆創業19年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。