【古馬次走報】シャケトラ、天皇賞・春が目標



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 ★栗東・矢作厩舎勢は以下の通り。香港マイル7着モズアスコット(牡5)はドバイには遠征せず、マイラーズC(4月21日、京都、GII、芝1600メートル)か、京王杯SC(5月11日、東京、GII、芝1400メートル)で始動し、安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)を春の最大目標とする。エリザベス女王杯を制してJRA最優秀4歳以上牝馬に輝いたリスグラシュー(牝5)は、香港GIクイーンエリザベス2世C(4月28日、シャティン、芝2000メートル)へのステップレースとして、金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)か大阪杯(3月31日、阪神、GI、芝2000メートル)を視野に入れる。

 ★栗東・角居厩舎の動向は以下のとおり。AJCC勝ちのシャケトラ(牡6)は、天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)が目標。日経賞(3月23日、中山、GII、芝2500メートル)か阪神大賞典(3月17日、GII、芝3000メートル)を前哨戦にする。有馬記念5着のあと休養しているキセキ(牡5)は、大阪杯かドバイ諸競走(第1希望はシーマクラシック)に向かう。愛知杯3着ランドネ(牝4)は、引き続き戸崎騎手で中山牝馬S(3月9日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★有馬記念8着の後、戦列を離れているモズカッチャン(栗・鮫島、牝5)は、金鯱賞から大阪杯を目指す。

 ★秋華賞9着後、休養しているラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)は、石橋脩騎手とのコンビ復活で中山記念(2月24日、中山、GII、芝1800メートル)へ。

 ★根岸S10着ケイアイノーテック(栗・平田、牡4)は、マイラーズCから安田記念へ。

 




【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。