【大井・東京2歳優駿牝馬】アークヴィグラスが内から抜け出し重賞5連勝!/地方競馬レース結果



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 31日、大井競馬場で行われた第42回東京2歳優駿牝馬(2歳・牝・ダ1600m・1着賞金2000万円)は、好位でレースを進めた瀧川寿希也騎手騎乗の1番人気アークヴィグラス(牝2、大井・嶋田幸晴厩舎)が、直線で内を突いて抜け出し、2着の10番人気ラブミーピンク(牝2、大井・堀千亜樹厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分44秒0(良)。

 さらに2馬身差の3着に11番人気マルパソ(牝2、川崎・鈴木義久厩舎)が入った。なお、2番人気スティールティアラ(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)は4着、3番人気ダバイダバイ(牝2、船橋・坂本昇厩舎)は5着に終わった。

 勝ったアークヴィグラスは、父サウスヴィグラス、母キセキノショウリ、その父フジキセキという血統。門別のフルールC、リリーC、エーデルワイス賞、川崎のローレル賞に続く重賞5連勝を飾った。また、GRANDAME-JAPAN2018・2歳シーズンも本馬の優勝となった。




【競馬マンション】
http://keiba-msn.com
◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。