「信じられないくらい最高」ルメール最多勝記録



http://news.nifty.com



2018年12月28日 13時31分 読売新聞



 日本中央競馬会(JRA)のクリストフ・ルメール騎手(39)が28日、中山競馬第6レースでこの日の2勝目を挙げて年間213勝とし、JRAの年間最多勝記録を更新した。これまでの記録は武豊騎手(49)が2005年に記録した212勝だった。

 フランス出身のルメール騎手は15年にJRAの騎手免許を取得。同年に112勝し、トップジョッキーの地位を確立すると、17年には199勝で外国出身の騎手として初めて最多勝のタイトルを獲得した。

 今年も序盤から順調に勝ち星を重ね、7月に100勝、12月1日にJRAで2人目となる200勝に到達した。有馬記念(GI)が行われた23日には1日5勝し、武騎手の記録にあと1に迫っていた。

 新記録にルメール騎手は「信じられないくらい、最高の年だった」と喜びを語った。


【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。