大谷翔平、20号ソロ 松井秀喜氏以来、MLB日本人2人目のシーズン20発到達



http://news.nifty.com



2018年09月16日 10時23分 Full-count



節目の20号はトラウトとの2者連発アベックアーチ

 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦に「4番・DH」で11試合連続スタメン出場し、今季20号ソロを放った。MLBでのシーズン20本塁打は、松井秀喜氏に続いて日本人2人目となった。

 相手先発は右腕ラミレス。チームは初回にトラウトの34号2ランで2点を先制。続く大谷は1死走者なしで第1打席を迎えた。3ボール1ストライクからの5球目、88.8マイル(約143キロ)ツーシームを完璧に捉えた打球はバックスクリーンに飛び込む20号ソロとなった。

 7日(同8日)のホワイトソックス戦で19号3ランを放ち、城島健司氏(マリナーズ)が2006年にマークした日本人メジャー1年目の最多本塁打記録(18本)を更新していた大谷。そして、この日20号に到達した。9月に入って5本塁打と好調を維持している。

 シーズン20本塁打以上は松井氏が5度記録。しかし、その他の日本人は1度も記録したことがない。日本人のシーズン20本塁打到達は、松井氏がエンゼルスでプレーした2010年(21本)以来となった。(Full-Count編集部)



【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。