たけし命名のキタノコマンドール、皐月賞参戦へ



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 新馬-すみれSと2戦2勝で、タレント、ビートたけし(71)が命名したことで話題のキタノコマンドール(栗・池江、牡3)は、皐月賞(4月15日、中山、GI、芝2000メートル)に臨むことになった。同馬を所有するDMMドリームクラブが12日にツイッターで発表したもので、騎手は決まっていない。

 同馬の獲得賞金は1400万円。世代によっては皐月賞で除外される可能性もある金額だ。しかし、今年は2歳戦で実績を残した牡馬がその後も順当に活躍。弥生賞も賞金上位馬が優先権を確保したため、キタノコマンドールに皐月賞除外の可能性はほぼなくなった。新馬戦の後、たけしが「皐月賞やダービーで走る姿を見たい」と口にした願いが、早くもかなうことになりそうだ。




【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。