サトノアラジン~香港マイルがラストラン



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 今年の安田記念でGI初制覇を飾るなど重賞3勝のサトノアラジン(栗東・池江泰寿厩舎、牡6歳)が出走を予定している香港マイル(10日、シャティン、GI、芝1600メートル)を最後に引退することが6日、わかった。


 池江泰寿調教師が明かしたもので、「無事にというだけでなく、最後に勲章をあげられたらと思います」とコメント。引退後の繋養先などは未定となっている。全姉は2014年エリザベス女王杯を制したラキシス。良血馬だけに、種牡馬としての今後にも期待がかかる。




【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。