【ダービー】キャロットファーム、初の栄冠に感激!



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 第84回日本ダービー(東京優駿)(28日、東京10R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝2400メートル、1着本賞金2億円=出走18頭)生産したノーザンファームは、3年連続V(2015年ドゥラメンテ、16年マカヒキ)で歴代1位の8勝目。けがで療養中の吉田勝己代表に代わって表彰台に上がった長男の俊介氏は、「ダービーに合わせベストコンディションに持ってこれたのが良かったのでしょう。当歳のころから見栄えが良く、能力を感じさせる馬でした」と頂点に立った生産馬をたたえた。

 祖母のレディブロンドは現役引退後、アイルランドのクールモアグループに戻す契約になっていたが、出国前の検疫中に勝己代表がクールモアと交渉して購入を決めたという。2歳の全弟レイエンダは早ければ今週中にも藤沢和厩舎に入厩する。母ラドラーダはキングカメハメハの子を受胎している。

 ダービー初制覇となった(有)キャロットファームの高橋二次矢代表は「言葉が見つかりません」と感激に唇を震わせていた。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。