来年度は6頭ボックスをさらに極めて期待に応え続けます◆大谷ハヤトのワイド馬券術

来年度は6頭ボックスをさらに極めて期待に応え続けます◆大谷ハヤトのワイド馬券術

(直近5週成績)
◆11/26ー12/25
戦 績 22戦20勝
投資額 54万0000円
獲得額 78万4960円
回収率 145.4%

大谷ハヤトです。今年は私にとって、競馬マンションの券聖でデビューし、後に本館へ移籍し、大きな経験を積む1年でした。スランプに陥り、競馬の難しさを改めて知った時期もありましたが、デビューからの通算収支も黒字となったことは自信にも繋がりました。

本館の購入金額は今まで「1万円」で固定でした。来年度から「券聖」「業務提携」のように「自由化」となります。先週はどうにか1万円で馬券を組み立てましたが来年度からはシンプルに6頭ボックスをメインに組み立てます。

来年度は安心安全馬券の凄みを今年以上におみせできるようにさらに精進します。来年度もよろしくお願い致します。



中山11R・師走ステークス
・ワイドボックス
02.05.09.15.16
10点×800円
・ワイド流し
06→02.05.09.15.16
5点×400円
計10,000円

結果〈ワイド3本獲り成功〉
1着☆09グレンツェント(1番人気)
2着☆16トラキチシャチョウ(6番人気)
3着☆15ブラゾンドゥリス(4番人気)
09ー16 5.5倍→4,400円
09ー15 3.9倍→3,120円
15ー16 14.1倍→11,280円
払戻額18,800円


土曜・阪神11R・阪神カップ
・ワイドボックス
02.06.08.15.16
10点×800円
・ワイド流し
05→02.06.08.15.16
5点×400円
計10,000円

結果〈ワイド3本獲り成功〉
1着☆02シュウジ(7番人気)
2着☆06イスラボニータ(2番人気)
3着☆15フィエロ(5番人気)
02ー06 10.5倍→8,400円
02ー15 28.0倍→22,400円
06ー15 7.6倍→6,080円
払戻額36,880円



(先週成績・5週連続V)
◆12/23ー25
戦 績 6戦5勝
投資額 6万0000円
獲得額 7万1760円
回収率 119.6%

(2週前成績・4週連続V)
◆12/17ー18
戦 績 4戦4勝
投資額 12万0000円
獲得額 14万6000円
回収率 121.7%

(3週前成績・3週連続V)
◆12/10ー11
戦 績 4戦3勝
投資額 12万0000円
獲得額 16万2000円
回収率 135.0%

(4週前成績・2週連続V)
◆12/03ー04
戦 績 4戦4勝
投資額 12万0000円
獲得額 13万1400円
回収率 109.5%

(5週前成績)
◆11/26ー27
戦 績 4戦4勝
投資額 12万0000円
獲得額 27万3800円
回収率 228.2%

(累計成績)
◆09/10-12/25
戦 績 70戦59勝
投資額 210万0000円
獲得額 223万7460円
回収率 106.5%


本館◆大谷ハヤトのワイド馬券術
http://bit.ly/2hynLh8

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074う

戦術ミスを悔やむ、かなり悔やしい◆青木義明の競馬一直線

戦術ミスを悔やむ、かなり悔やしい◆青木義明の競馬一直線


今日から始めた年末年始の5連続勝負。その初日は2戦1勝だったが、レース分析が甘い結果として万馬券を取り損なった。これは悔しくて、30分くらいは「自己嫌悪」に陥っていた。今はもう立ち直っているが、とりあえず明日のために反省しておきたい。

(金曜日の勝負)

大井11R/ディセンバー特別(17:10)

馬複・フォーメーション
11.12.14
02.03.07.08.11.12.14
15点×3000円

計45000円

・1着14 2着12 3着08
・馬複(12-14)11.0倍的中
・馬単(14-12)20.5倍買わず
・獲得額 3万3000円

[反省]

ここは馬複の軸馬に3頭を選んだ。よのやる戦術で確勝を期してのものだ。初っ端でもあり、慎重に行こうとしての3頭フォーメーション15点買い。しかし、結果は3頭のうちの2頭で決まって馬複11.0倍(馬単20.5倍)を「取り紙」だった。まあ、これは仕方ないことにしておこう。

問題は次の2レース目。


大井12R/アデュー2016賞(17:50)

馬単・フォーメーション
13.15
02.04.08.09.13.14.15
12点×2000円

3連複・フォーメーション
13.15
02.04.08.09.13.14.15
02.04.08.09.13.14.15
25点12000円

計49000円

・1着09 2着08 3着11
・馬複(08-09)128.1倍買わず
・馬単(09-08)219.2倍不的中
・3連複(08-09-11)621.9倍不的中
・獲得額 0円

[反省]

このレースも馬複3頭フォーメーションで行こうと思った。しかし、なぜか「強気の虫」が騒いでしまったて2頭に絞った。かなり人気も割れていたので、こういうのをガツンと決めたいという「若気の至り」が邪魔をしたと言えるだろうか。

しかし、いまさら言っても始まらないが、3頭にしておけば勝った09を入れる予定だった。だからレース後は「自己嫌悪」に襲われ、頭を2発ぶん殴ったほど。

年相応におとなしく馬券を組んでおけば、馬連でも128.1倍、馬単なら219.2倍を的中できたのだった。3連複6万円はさすがに無理だったが、今日の敗北は教訓化しておいた方がいい結果を得られるかもしれない…。


◆12.30
戦績  2戦1勝
投資額 9万4000円
獲得額 3万3000円
回収率 45.0%



業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

2歳牝馬の頂点が決定/東京2歳優駿牝馬の見どころ

2歳牝馬の頂点が決定/東京2歳優駿牝馬の見どころ



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 31日(土)に大井競馬場で行われる東京2歳優駿牝馬。今年最後の南関東重賞を制覇し、来年に弾みをつけるのはどの馬か。主な出走予定馬は以下のとおり。(⇒出馬表はコチラ)

■12/31(土) 東京2歳優駿牝馬(2歳・SI・大井ダート1600m)

 アップトゥユー(牝2、川崎・佐々木仁厩舎)は前々走のエーデルワイス賞で2着と好走すると、前走のSIIIローレル賞を圧勝。前走までは道営の所属だったが、今回は堂々の南関入り初戦だ。このメンバーでは力上位が明白で、ここももちろん勝ち負けに持ち込めるだろう。

 ピンクドッグウッド(牝2、愛知・川西毅厩舎)はエーデルワイス賞で3着。先述のアップトゥユーとタイム差はなく、こちらも有力馬の1頭。今回はエーデルワイス賞以来の約2か月半ぶりの実戦という事がどう出るか。

 ゴーフューチャー(牝2、船橋・佐藤裕太厩舎)は鎌倉記念2着の実績から前走のローレル賞では1番人気に支持されていたが、勝負所で砂をかぶって嫌がったのか、優勝争いから脱落。最後まで止まってはいなかったが、11着と惨敗を喫した。外目をすんなり追走なら変わり身もありそうで、巻き返しを期待したい。

 その他、エーデルワイス賞で4着と健闘したオーブスプリング(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)、前走は道営の重賞ブロッサムCを圧勝したジュンアイノキミ(牝2、大井・森下淳平厩舎)、金沢と笠松で5戦5勝、その全てが圧勝のヤマミダンス(牝2、金沢・中川雅之厩舎)も侮れない存在。発走は16時30分。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。




トーセンセラヴィが追い比べを制し重賞初制覇/東京シンデレラマイル・大井

トーセンセラヴィが追い比べを制し重賞初制覇/東京シンデレラマイル・大井



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 30日、大井競馬場で行われた第10回東京シンデレラマイル(3歳上・牝・ダ1600m・1着賞金1300万円)は、好位でレースを進めた森泰斗騎手騎乗の1番人気トーセンセラヴィ(牝5、浦和・小久保智厩舎)が、直線で内の4番人気モダンウーマン(牝3、川崎・佐々木仁厩舎)、外の2番人気リンダリンダ(牝3、大井・荒山勝徳厩舎)との追い比べを制し優勝した。勝ちタイムは1分42秒7(重)。

 2着はクビ差でリンダリンダ、3着は1/2馬身差でモダンウーマンとなった。なお、3番人気フジノドラマ(牝4、大井・井上弘之厩舎)は6着に終わった。

 勝ったトーセンセラヴィは、父ディープインパクト、母トーセンジョウオー、その父ティンバーカントリーという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆トーセンセラヴィ(牝5)
騎手:森泰斗
厩舎:浦和・小久保智
父:ディープインパクト
母:トーセンジョウオー
母父:ティンバーカントリー
馬主:島川隆哉
生産者:エスティファーム
通算成績:22戦13勝(JRA8戦1勝・重賞1勝)





http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。



金曜日は2勝するも回収率65%の赤字収支◆近江光一郎の地方競馬1日3鞍3日間

金曜日は2勝するも回収率65%の赤字収支◆近江光一郎の地方競馬1日3鞍3日間


(金曜日)
◆12.30
戦績  3戦2勝
投資額 7万0000円
獲得額 4万6000円
回収率   65.7%


近江光一郎です。金曜日は3戦2勝ながらも回収率65.7%の赤字収支でした。的中が戻ったのはいい傾向ですが、相変わらず強烈な馬券が発生することにどう対応するか、この点が大きなポイントとなってきました。


配当は馬単1679.5倍(16万)、3連複11.9倍、そして3連複22.2倍です。昨日の46万馬券もそうですが本日の16万馬券にも残念な気持ちです。特に1番人気馬が危ないとみて別な3頭も1着候補に据えての「馬単フォーメーション」でしたが、同枠の無印の馬に走られた点からも明日は「枠単ボックス」で代用品対策を練ることも考えています。

大晦日の明日はスカッと決め、一気に逆転したいと思います。よろしければご利用ください。


(金曜日)
◆12.30
戦績  3戦2勝
投資額 7万0000円
獲得額 4万6000円
回収率   65.7%


(木曜日)
◆12.29
戦績  3戦0勝
投資額 7万0000円
獲得額    0円
回収率    0%


(水曜日)
◆12.28
戦績  3戦1勝
投資額 7万0000円
獲得額 4万9400円
回収率  70.6%


(火曜日)
◆12.27
戦績  3戦3勝
投資額 7万0000円
獲得額 13万3400円
回収率  190.6%


(月曜日)
◆12.26
戦績  3戦3勝
投資額 7万0000円
獲得額 8万6800円
回収率  124.0%


(先週水曜日)
◆12.21
戦績  3戦3勝
投資額 10万0000円
獲得額 27万6900円
回収率  276.9%


業務提携◆近江光一郎の地方競馬1日3鞍3日間
http://bit.ly/2guVdDi

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

メジャーエンブレム引退危機…左後肢が再び悪化

メジャーエンブレム引退危機…左後肢が再び悪化



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 昨年の最優秀2歳牝馬で、今年のNHKマイルCを制したメジャーエンブレム(美・田村、牝3)が、現役続行のピンチに陥っていることが分かった。同馬が所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで28日に近況が更新され、長期休養の要因となった左後肢の状態が再び悪化していることが明らかになった。

 同馬はNHKマイルCを制した後、ノーザンファーム天栄で調整され、秋華賞トライアルの紫苑Sで始動する予定だったが、左後肢の筋肉に痛みが出たため秋の出走を断念。ノーザンファーム早来に移動して回復に専念してからウオーキングマシンによる運動を再開したが、再び歩様に違和感が出た。早期の復帰は難しい見通しで、軽い運動で再発したことから「場合によっては進退も含めて検討する方針」とクラブ側は深刻な状況を報告。父ダイワメジャー譲りの力強い先行力で2度のマイルGI制覇を果たした世代屈指の牝馬が、岐路に立たされている。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。

イスタナが叩き合いを制し重賞初制覇/ライデンリーダー記念・笠松

イスタナが叩き合いを制し重賞初制覇/ライデンリーダー記念・笠松



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 30日、笠松競馬場で行われた第20回ライデンリーダー記念(2歳・牝・ダ1600m・1着賞金150万円)は、中団追走から向正面で一気に2番手まで上がった岡部誠騎手騎乗の2番人気イスタナ(牝2、笠松・加藤幸保厩舎)が、直線で逃げ粘る3番人気メモリーミラクル(牝2、愛知・塚田隆男厩舎)と叩き合い、最後はこれを1/2馬身差振り切り優勝した。勝ちタイムは1分45秒1(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気ハリアー(牝2、笠松・湯前良人厩舎)が入った。なお、1番人気ハローマイダーリン(牝2、笠松・湯前良人厩舎)はハリアーから2馬身差の4着に終わった。

 勝ったイスタナは、父ヴィクトワールピサ、母エアレモネード、その父Afleet Alexという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆イスタナ(牝2)
騎手:岡部誠
厩舎:笠松・加藤幸保
父:ヴィクトワールピサ
母:エアレモネード
母父:Afleet Alex
馬主:伊藤寿孝
生産者:猿倉牧場
通算成績:13戦4勝(重賞1勝)





http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。



米倉涼子が離婚を発表「時間をかけて協議」

米倉涼子が離婚を発表「時間をかけて協議」



http://news.nifty.com



2016年12月30日 15時57分 ORICON STYLE



 女優の米倉涼子(41)が30日、2014年12月に結婚した2歳年下の会社経営の男性と離婚した。同日、所属事務所を通じて発表した。

 米倉は書面を通じて「私たちは時間をかけて協議を重ねた末、この度、離婚が成立致しましたのでご報告させて頂きます。私事でお騒がせしましたことをお詫び申し上げます」とコメント。

 「これからも女優として、一人の女性として、前をみて進んでいきたいと思っております。また新たな気持ちで自分らしくいろいろなことに挑戦していけるよう、日々精進して参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします」とつづっている。


 なお、所属事務所は離婚の内容や詳細について「お相手の方が一般の方ということもありますので、離婚したという事実以外は何もお答えすることができません」とし「今後も離婚の事実以外は語らない約束となっておりますので、経緯、詳細などに関しましてはご容赦頂きたく、ご理解いただけますようお願い申し上げます」と伝えている。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。

金曜日の大井競馬は11Rと12R◆青木義明の競馬一直線

金曜日の大井競馬は11Rと12R◆青木義明の競馬一直線


★有料情報★
大井11R/ディセンバー特別/馬複15点(17:10)
大井12R/アデュー2016賞/馬単12点、3連複25点(17:50)

【厳選2鞍】

青木義明の競馬一直線の【有料情報】は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にそれぞれアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://keiba-msn.com/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

カジノ法成立「評価せず」66%…読売調査

カジノ法成立「評価せず」66%…読売調査



http://news.nifty.com



2016年12月30日 09時04分 読売新聞



 読売新聞社の全国世論調査で、カジノや商業施設などの統合型リゾート(IR)を推進するカジノ解禁法の成立を「評価しない」との回答は66%に上った。

 「評価する」は25%だった。

 男女別では、「評価しない」は女性で71%に達し、男性の60%を上回った。年代別では、30歳代以上で「評価しない」が6~7割台となり、年齢が高いほど上がる傾向がみられた。自民支持層でも「評価しない」60%が「評価する」32%を上回った。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。



30日(金)の大井は重賞シンデレラマイル、園田10Rはフォーメーション9点で◆河瀬圭の地方競馬メディア馬券

30日(金)の大井は重賞シンデレラマイル、園田10Rはフォーメーション9点で◆河瀬圭の地方競馬メディア馬券

今日はこの時期の恒例となった牝馬重賞シンデレラマイルです。併売される園田10Rも注目の一戦です。

★有料情報★
園田10R・日高軽種馬農業協同組合特別(15:50)/馬複9点
大井10R・シンデレラマイル(16:30)/馬複13点
【計2鞍】

河瀬圭の地方競馬メディア馬券の【有料情報】は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://keiba-msn.com/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

券聖◆河瀬圭の地方競馬メディア馬券
http://bit.ly/2h16P0D

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話035711307

【東京大賞典】アウォーディまたも2着…武豊「反応してくれなかった」

【東京大賞典】アウォーディまたも2着…武豊「反応してくれなかった」



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



「東京大賞典・G1」(29日、大井)

 1番人気のアウォーディーはまたも2着。コパノリッキーの2番手から追いだすタイミングをうかがっていたが、直後にいたアポロケンタッキーが外から伸びてくると何の抵抗もできない。サウンドトゥルーを首差振り切るのがやっとだった。

 武豊は「手応えは良かったけど、ゴーサインに反応してくれなかった。うーん、もう少し(ペースが)流れてほしかったかな」と振り返った。前走のチャンピオンズCに続いて2連敗。自身も25日の有馬記念で2着と悔しい銀メダル続き。それでも最後は気を取り直して、「来年、またこの馬で頑張りたい」と雪辱を誓った。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。




ギャンブル請負人◆複勝コロガシで毎月30万円を稼ぐ馬券師・新庄光則

ギャンブル請負人◆複勝コロガシで毎月30万円を稼ぐ馬券師・新庄光則



新庄光則です。その後も会員様からメールを頂戴しました。

「最後を締めて男を上げましたね」
「堅かった有馬記念を避けたことはさすがです」
「1万円が3万1000円になったので次が楽しみでなりません」
「あまり浮かれすぎないでください。勝負はこれからですから」
「地方競馬でも毎日やって頂けると嬉しいです」



いろいろと長いご指摘も頂きましたが、ここでは割愛します。ともかく最後に勝てたことは皆様と喜び合いたいですね。

さて、プロフィールにも書きましたが、馬券の相手はJRAではなく、我々ふつうの競馬ファンです。マージャンと同じで相手が勝てば自分は負けます。お金を賭ける限りは常に非情な精神力が求められます。ただし、私はふつうの善良な市民には敵意はありません。

例えば、カジノで2億円負けても平気でいたり、1レースに1000万もぶち込む「蛮勇」の持ち主の小生意気な「馬主」なんぞには負けていられません。彼らとの馬券勝負には絶対に勝ちます。その有効策は1万円の元手で大金をせしめるコロガシ戦術です。



また、今日もいくらか値を下げた東京市場で株式を張る投資家にも負けません。個人投資家は税制面で有利になって参加者が一時は増えましたが、私の友人は負けています。年金ファンドや日銀の買い支えや海外巨大ファンドのような機関投資家が相手では素人の大勝利は不可能です。

餅は餅屋で行きましょう。株式投資の世界ではなく、馬券の世界。有馬記念の売り上げもアップ、昨日の東京大賞典も好調に推移しています。ネット販売などの企業努力や番組の工夫などいろいろな原因はあるでしょうが、大切なことは「馬券はギャンブル」だということです。胴元の売り上げなんぞには無関心でもかまいません。馬券の売り上げ好調だからと言って生活状態は改善されません。

要は「この自分が勝つこと」です。
勝って生活を向上させることです。

もしも自分の手で、どのようにしたら勝てるかがよくわからない会員の皆様は私の情報をご活用ください。私は大量資金で勝負する巨大ファンドではなく、わずか1万円を1ヶ月で30倍にする「ギャンブラー」です。馬券は投資ではなくギャンブルであり、実力が物をいいます。そんな非情なギャンブルの世界で勝ち続けるために自分を鍛え続けます。

それでは、皆様、よいお年を。
健康に、お仕事に、家庭生活においてより良い1年をお迎えください。

ただし、馬券だけは私が「良い年」にして御覧に入れます。私は「ギャンブル請負人」です。ますます最強のプロ馬券師になって皆様のお役に立ちたいと思います。

----------

[日曜日]

阪神12R/ファイナルS

◎06ラテンロック(3着)

複勝06 1万円→3.1倍的中

・獲得額 3万1000円



(2週目)
◆12/23-25
戦 績 3戦1勝
投資額 3万0000円
獲得額 3万1000円
回収率 103.3%

(1週目)
◆12/17-18
戦 績 2戦1勝
投資額 2万0000円
獲得額 2万3000円
回収率 115.0%



券聖◆複勝コロガシで毎月30万円を稼ぐ馬券師・新庄光則
http://bit.ly/2hieSuu

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話035711307

金曜日の勝負/大井競馬◆近江光一郎の地方競馬1日3鞍3日間

金曜日の勝負/大井競馬◆近江光一郎の地方競馬1日3鞍3日間


近江光一郎です。金曜日は下記の3レースで勝負します。よろしければご利用ください。

★有料情報★
大井09R/15:45/馬単20点
大井10R/16:30/3連複15点
大井11R/17:10/3連複20点
(計3鞍)

近江光一郎の地方競馬1日3鞍3日間の【有料情報】は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://keiba-msn.com/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

業務提携◆近江光一郎の地方競馬1日3鞍3日間
http://bit.ly/2guVdDi

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

創業家喰いで巨大化したイオン・岡田家の次の一手

創業家喰いで巨大化したイオン・岡田家の次の一手



http://news.nifty.com



2016年12月30日 07時00分 NEWSポストセブン



 2016年の日本経済界を揺るがした大企業をめぐるニュースの多くには、「創業家の強い影響力」という共通点があった。時に成長を押し上げる原動力になり、時に抵抗勢力になり、時に経営を危うくする。「畏るべき創業家」を解剖する。

 売上高8兆円を超える最大手流通グループ。イオンの源流は、1969年に岡田屋、フタギ、シロという3つの会社が合併して共同仕入会社として誕生したジャスコである。

 3社のうち、核になったのが「岡田屋」だ。初代岡田惣左衛門氏が四日市市に太物・小間物商「篠原屋」を創業したのが始まりで、5代目が「岡田屋」に改称。のちに“イオンの総帥”となる7代目の岡田卓也氏は、1946年に岡田屋社長に就任している。イオンの現社長はその長男で8代目の岡田元也氏。ちなみに、民進党前代表の岡田克也氏は元也氏の実弟である。


「ジャスコの設立時に岡田屋が最も大きな会社で、影響力も岡田氏が他を上回っていた。そのため、経営陣を岡田家が占めるようになり、徐々に自分の会社にしていったということでしょう。

 ジャスコは他の流通企業とも業務・資本提携を進めていきますが、当初は“ゆるやかな連帯”と称し、独立した別企業として尊重する姿勢でした。それが1997年に経営破綻したヤオハンを救済して規模を拡大すると、これを契機に拡大戦略を推し進めていく」(『経済界』編集局長・関慎夫氏)

 ヤオハンもまた創業家が経営する企業だった。創業家の和田一夫氏が社長に就任すると急激な拡大戦略を採ったが、それが裏目に出て会社は倒産。イオン傘下に入っている。

 中内功氏が創業したダイエーも同様だ。イオンのライバルとして拡大戦略を進めてきたが、1990年代後半から経営が悪化し、1999年には赤字に転落。中内氏はすべての役職を辞任した。ダイエーは産業再生機構の支援を受け、2007年にイオン、ダイエー、丸紅3社による資本・業務提携に踏み切り、2015年にはイオンの完全子会社となった。

 さらに“瀬戸内の暴れん坊”の異名をとる中山芳彦氏が会長を務めていた四国のマルナカも2011年にイオンの子会社になっている。

 敗者を吸収することで巨大化したイオンだが、ここにきて曲がり角を迎えている。本業のスーパー事業が不振で、これらの事業で営業赤字を計上するようになっているのだ。

「岡田元也社長は、非常に合理的な考え方の人物なので、場合によってはイオンの核である流通業を切り離して売却することもありうる。岡田家の家訓に、『大黒柱に車をつけよ』という言葉があり、お客様の変化に合わせて店舗を移せ、既成概念に囚われず、環境変化に対応せよという意味。イオン自体が違う業種に変化することもありえます。大胆な変革ができるのも創業家が影響力を持っているからです」(前出・関氏)

※週刊ポスト2017年1月1・6日号


【東京大賞典】ウチパク、ケンタッキーの金星導いた!

【東京大賞典】ウチパク、ケンタッキーの金星導いた!



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 第62回東京大賞典(国際GI、3歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・右2000メートル、14頭立て、1着賞金=8000万円)内田博幸騎乗で5番人気のアポロケンタッキー(JRA)が、直線入り口で先頭に立ち、人気2頭を振り切って快勝。年末の大一番で、GI初制覇を成し遂げた。管理する山内研二調教師は12年ぶりのGI制覇。タイム2分5秒8(重)。1馬身半差の2着が1番人気アウォーディーで、クビ差の3着がサウンドトゥルーだった。

 かつての地元で、ベテランがその手腕を見せつけた。GI馬6頭を相手に金星を挙げたのは、5番人気のアポロケンタッキー。初めてコンビを組んだ内田騎手が積極的なレース運びで実績上位馬を完璧にねじ伏せ、ダート界の新王者に輝いた。

 「戻ってきました! (騎手生活を)大井からスタートして、この地があったからこそ、今の自分があると思っています」

 1989年にデビューしたのがこの大井。2008年にJRAに移籍するまで在籍した地で、詰めかけた約3万人の観衆に感謝を込めて頭を下げた。レースはコパノリッキーが逃げて、前半の5ハロン通過が64秒8のスローペース。楽に3番手を進んだケンタッキーだったが、名手は豊富なスタミナと大井の馬場適性を見抜いていた。

 「周りは強い馬ばかり。でも、持久力はすごくあるので、負けてもいいと思って、早めに先頭に立ちました。返し馬で特に大井(のダート)はすごく合うと感じたので」

 その眼力に狂いはなかった。直線は人気2頭の間から力強く抜け出し、ゴールを目がけてまっしぐら。身上の持久力をフルに生かして、2着アウォーディーに1馬身半差をつける完勝だった。

 「これからますます力をつけて、タイトルを獲っていくと思う。僕も46歳だけど、体は20代に負けていないですからね」と鞍上は自身のスタミナにも笑顔で胸を張った。

 管理する山内研二調教師(67)は、04年のダービーグランプリ(パーソナルラッシュ)以来のGI制覇。「デキはこの前よりも良かったが、勝つとは思っていなかった」と目を丸くする。「結果的に前にいけたのがよかった。やっぱりここ(大井)は乗り慣れた人じゃないとね」と鞍上の手腕を称賛した。

 この後は休養に入るが「ドバイに呼ばれれば考える」とトレーナーは海外遠征も視野に入れる。成長を続け、565キロの巨漢ダート王となったアポロケンタッキー。明け5歳の来年も、さらにパワーアップしてダート界をリードしていく。 (片岡良典)


★最優秀ダートホースは?

 伏兵アポロケンタッキーが初タイトルを獲得したことで、JRA賞の最優秀ダートホースの行方は混とんとしてきた。今年の実績は交流GI3勝のコパノリッキーが断然だが、同馬は終盤3走がすべて5着以下と案外な結果。これに対してサウンドトゥルーは今年のGI5走で(2)(3)(3)(1)(3)着と安定し、アウォーディーもGIで(1)(2)(2)着と秋後半を盛り上げた。今年のJRA賞は年度代表馬も含め、複数の部門で票が割れそうだ。


★表彰式に剛力彩芽、斎藤工登場!

 第62回東京大賞典(国際GI、3歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・右2000メートル、14頭立て、1着賞金=8000万円)俳優、斎藤工(35)と女優、剛力彩芽(24)が29日、東京大賞典の表彰式プレゼンターとして登場した。

 東京シティ競馬(TCK)のイメージキャラクターの2人は、2年続いたCMの裏話や来場の感想を披露。斎藤は「(ファンの多さに)今日はここ2年で一番の密度と熱気を感じます。この時期をみなさんと過ごせて感慨深いです」と話し、剛力も「ファンの皆さんが盛り上がる瞬間がカッコイイ。これからも競馬ファンとして応援します」とコメントして表彰式に花を添えた。


★単勝1・6倍も…アウォーディーまさか2着


 第62回東京大賞典(国際GI、3歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・右2000メートル、14頭立て、1着賞金=8000万円)単勝1・6倍の1番人気に推されたアウォーディーは、スタートから2番手に控え、逃げるコパノリッキーをマークする形。直線は、直後から迫るアポロケンタッキーとの争いとなったが、本来の伸びは見られず、1馬身半差をつけられての2着に終わった。

 武豊騎手は「もう少し(ペースが)流れてくれれば違ったかもしれない」と展開を敗因に挙げたが、「勝った馬に前に出られたらそのまま。ゴーサインを出しても反応がなかった」と、いつもと違う相棒の走りに不可解な表情。それでも最後は「よく頑張ってくれた。来年もこの馬で重賞を勝ちたい」と巻き返しを誓った。ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)への遠征プランもある2017年。年男を迎える武豊騎手とのコンビで、リベンジに挑む。


★重馬場に泣いた…サウンドトゥルー3着


 第62回東京大賞典(国際GI、3歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・右2000メートル、14頭立て、1着賞金=8000万円)道中4、5番手を追走した2番人気のサウンドトゥルーは、直線で外からぐいぐいと末脚を伸ばし、勝ち馬と0秒3差の3着。ライバルがスローペースに苦しむなか、「きょうはペースが遅くなると思っていた。いい位置で競馬ができた」と大野騎手は位置取りには納得の表情を浮かべる。しかし、「きょうのような重い馬場は向かない。もう少し時計が出る馬場なら違ったかも」と話し、馬場に敗因を求めた。次走は川崎記念(2月1日、川崎、交流GI、ダ2100メートル)の予定だ。


★売り上げ10億円UP!


 驚異的な売り上げレコードだ。東京大賞典1レースの売り上げは37億3269万5200円(前年比135・8%)。従来の記録である昨年の同レース(27億4963万900円)を10億円近く上回った。また、この日の大井競馬の一日の売り上げも61億5878万2900円(前年比127・6%。ほかトリプル馬単3615万690円)で、地方競馬の売り上げレコードを更新。従来の記録は、川崎競馬による今年のJBC当日の48億3981万100円(ほかトリプル馬単3421万2750円)で、こちらも従来の記録を一気に13億円以上も塗り替える大盛況だった。


★レースを終えて…関係者談話


 ◆ルメール騎手(ノンコノユメ4着) 「ポジションは良かったけど、ペースが遅くて前の馬が止まらなかった」

 ◆戸崎騎手(コパノリッキー5着) 「道中の感触は良かったが、気性面か、距離なのか、しまいが今ひとつだった」

 ◆田辺騎手(モズライジン6着) 「スタートがひと息で、ペースも流れなかった。よく追い上げてくれたが…」





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。

戸崎、JRA最多勝利騎手で初の年間制裁ゼロ!

戸崎、JRA最多勝利騎手で初の年間制裁ゼロ!



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 29日の大井競馬を最後に今年の騎乗を終えた戸崎圭太騎手(36)=美・田島=は、中央、地方、海外すべてで年間の制裁点がゼロだった。JRAの最多勝利騎手で、制裁点がゼロだったのは初めてのこと。3鞍に騎乗した最終日もクリーンな騎乗で締めた。

 「常に気をつけていることなので、特に達成感はないですが、(制裁点ゼロは)とてもいいことだなと思います。ただ、気をつけていても馬を制御しきれない場合がありますからね。巡り合わせも良かったんでしょう」

 クールに話す戸崎騎手だが、地方所属時の2006年にもNARのベストフェアプレイ賞(進路関係の制裁がない最多勝騎手)を受賞した実績があり、以前からフェアな騎乗に定評があった。制裁点ゼロは、その真骨頂だろう。

 「来年もひとつひとつのレースを大事にしたい」と、17年も変わらないスタンスで臨む。模範的なリーディング騎手として、その地位を強固なものとしそうだ。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。

【東京大賞典】売り上げ10億円UP!

【東京大賞典】売り上げ10億円UP!



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 驚異的な売り上げレコードだ。東京大賞典1レースの売り上げは37億3269万5200円(前年比135・8%)。従来の記録である昨年の同レース(27億4963万900円)を10億円近く上回った。また、この日の大井競馬の一日の売り上げも61億5878万2900円(前年比127・6%。ほかトリプル馬単3615万690円)で、地方競馬の売り上げレコードを更新。従来の記録は、川崎競馬による今年のJBC当日の48億3981万100円(ほかトリプル馬単3421万2750円)で、こちらも従来の記録を一気に13億円以上も塗り替える大盛況だった。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。

おっさんはなぜ飲み会でつまらない下ネタを言うのか ウンザリしている女性たちの声を聞け

おっさんはなぜ飲み会でつまらない下ネタを言うのか ウンザリしている女性たちの声を聞け



http://news.nifty.com



2016年12月29日 13時51分 キャリコネ



忘年会シーズンである。僕は、一件しか予定がないのだけど、友達の多いみなさんは、きっと何件か予定が立て込んでいることだろう。

飲み会といえば、お酒のせいで悪い方向に大胆になる、しょうもないおっさんが続出するもの。今回は、そんなおっさんたちの繰り出す下ネタに大いに嫌悪感を抱く女性たちの声を拾ってみた。(文:松本ミゾレ)

下ネタの飛び出す飲み会はありえない? でも、そういう会社多いよね
先日「ガールズちゃんねる」にて「会社の飲み会の下ネタ」なるスレッドが立った。スレ主の女性は初めて入った会社では、飲み会の際に下ネタになっても先輩の女性社員が普通に話していたという。

「他の会社に勤める友達にその事を話すと『会社の飲み会で下ネタ!?』とビックリされました。 社の飲み会での下ネタって普通はあり得ないんでしょうか?」

僕が見てきたいくつかの会社の忘年会を思い出してみるに、そういう下ネタを披露するおっさんが出る飲み会、結構多かった。お酒が入って気が大きくなったのか、普段は大人しいおっさんが結構エグい下ネタを口にしたり、女の子にちょっとしたセクハラをしたり。「おお、こいつやべえな」と感じるダメな大人というのを、何人も見てきた。

飲み会=下ネタ。この気持ちの悪い図式が成り立っている会社、僕が今現在取引のあるクライアントの中にも該当するケースがある。

「下ネタになったらトイレに行くふりして席移動してる」
下ネタはそういう話が嫌いな女性にとっては、堪ったもんじゃないだろう。では、こういう言葉を振られた際に、当の働く女性たちはどう対処しているのだろうか。

「ニコニコしながらスルーに限るね」
「冗談っぽく『ちょっとそれセクハラですよぉ~』と敬遠する」
「下ネタに突入したら食べることに集中します」
「人数が多いから、下ネタになってきたなって思ったらトイレに行くふりして席移動してる」

なかなか、ズバッと「やめろ!」と言いたいけど、それをやると自分が悪者みたいな空気になってしまうもの。しかし、笑顔でスルーしたり、空気を察して移動するという方法であれば、場の空気をおかしくせず(いや、下ネタが出る時点っでおかしいが)、被害を受けずに済みそうだ。

そもそも飲み会で下ネタをいっちゃう人というのは、普段からそういうことばかり考えている人だ。お酒の力で大胆になって、セクハラ発言を無礼講と勘違いして放っているに過ぎない。

要は普段なかなか口に出せないことを、場の雰囲気に乗じてぶちまけようとしている悲しきおやじなのである。そんな人たちのご機嫌を窺いながら飲む酒は不味いに決まっている。せっかくの飲み会なのだから、一緒にいてつまらないと思う相手とは同席なんかしなくていい。

飲んでいても下ネタを言わない人の近くで楽しく飲むに限る。大体、飲み会で意気揚々とセクハラ発言をするおっさんに限って、普段全く面白くない。そんな人と仲良くなったって、勘違いして普段からセクハラをされるようになるか、ホテルに誘われるだけだ。

お酒は人の本性を照らす。酔っぱらって下ネタを連発するような人には、近づいても得がない。





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。

【東京大賞典】(大井)~アポロケンタッキーがGI初制覇

【東京大賞典】(大井)~アポロケンタッキーがGI初制覇



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



29日、大井競馬場(晴・重)で行われた第62回東京大賞典(GI・ダート2000m)は、5番人気のアポロケンタッキー(内田博幸騎手)が直線抜け出し、GI初制覇を飾った。

レースはスタートから、コパノリッキー、アウォーディー、アポロケンタッキー、ノンコノユメとJRA所属馬が先行グループを形成し、その直後にサウンドトゥルーが続いた。

3コーナーでは、コパノリッキーにアウォーディーが並びかけ、アポロケンタッキー、サウンドトゥルーも差を詰めて、4頭が広がる形で直線へ。直線では4頭の争いからコパノリッキーが脱落、アポロケンタッキーが抜け出し、2分05秒8の時計でGI初制覇。2着争いはアウォーディーがサウンドトゥルーの追い上げを凌いで2着を確保、3着にサウンドトゥルーが続いた。

勝ったアポロケンタッキーは父Langfuhr、母Dixiana Delight(母の父Gone West)の血統、JRA栗東・山内研二厩舎所属の牡4歳鹿毛馬。通算成績19戦8勝(JRA18戦7勝)、勝利騎手はJRAの内田博幸。

~レース後のコメント~
1着アポロケンタッキー(内田博幸騎手)
「戻ってきました、この大井に!皆さんの暖かい応援のおかげで勝つことができました。
周りも強い馬ばかりでしたが、負けてもいい、差されたら仕方がないと思って、早めに動いていって持久力を生かすことができました。キャンターが力のある走りで、ダート、特に大井が合う走りでした。私は46歳になりますが、20代に負けないつもりで乗っています。この機会を下さった関係者の皆さん、ありがとうございます」

1着アポロケンタッキー(山内研二調教師)
「上積みはあって、どこまでと思っていましたが、勝てるとは思っていませんでした。距離の延長は魅力だと思っていました。できれば大井を知っている騎手に頼みたいと思って、内田騎手に依頼しました。いいジョッキーに乗ってもらえました。脚元の不安もありませんし、これから楽しみです。一息入れることになると思います」

2着アウォーディー(武豊騎手)
「競馬の形は良かったのですが、スローすぎました。残念です」

3着サウンドトゥルー(大野拓弥騎手)
「展開は遅くなりそうだったので先行していきました。スムーズに走れました。自分から動く形でも崩れずに走ってくれました。もう少し時計が出る馬場なら良かったと思いますが、力を付けています」

(取材:山本直)

提供:ラジオNIKKEI





【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆競馬マンションは、元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。毎週リレー形式で予想家の「無料公開予想」もあります。よろしければご利用ください。
競馬マンション
◆創業19年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。

【競馬マンション】
http://keiba-msn.com